カテゴリー別アーカイブ: ワインの会

ワインの会1901

近頃あまり耳にしなくなった言葉「最近の若いもんは」

将棋やスポーツなどで10代の若者たちが活躍していることは、皆さん周知のこと。
ところが、10歳以下の小学生たちが大活躍しています。

昨年の世界オセロチャンピオンに輝いた福地啓介君は小学5年生(11歳)、
もっとびっくりしたのが、9歳(小学4年生)でプロの囲碁棋士に内定している仲邑菫ちゃんです。

プロだから対局すればお金が入ってくるのでしょうね。
将棋を例にとれば1局最低で15万円。
人気者の菫ちゃんなら対局数も増えるはず。

凄いですね!!!
下司の勘繰りですみません。

カテゴリー: ワインの会 | コメントをどうぞ

ワインの会1812

今年最後の会にしてはチョット寂しい集まりでした。
リンさんを忍ぶ会となった11月例会や
12月初旬の文化ファッションショーには、
大勢様ご参加下さったので、まあ仕方ないか。

先約を早めに切り上げて、会長さんも駆けつけてくださいました。
ありがとうございました。
そしてよいお年をお迎えください。

カテゴリー: ワインの会 | コメントをどうぞ

ワインの会1811

今年のボジョレーの会は、
肝硬変で急逝されたリンさんの追悼の会となってしまいました。

マリアセレンさんも駆けつけてくださいまして、
送別の歌を手向けてくださいました。
「千の風になって」には、一同暴涙でした。

今年、親しい友人を亡くしたのはこれで3人。
特にリンさんは、私の10代OL時代からのお付き合いで、
歴史も長いだけにすごいショックです。

立ち直るには少し時間が掛りそう。

カテゴリー: ワインの会 | コメントをどうぞ

ワインの会1810

藤井聡太さんが、新人王戦で、
31年振りに最年少記録を更新する16歳2か月で優勝する快挙。
あまり早く強くなりすぎたので、今回が新人王戦のラストチャンス、しかも平成最後のチャンピオンです。

それ以上にビックリしたのが、昨日(16日)
11歳で世界オセロ選手権に優勝した福地啓介くん。
これも36年振りで最年少記録を更新。
メガネを掛けてちょっと難しそうな顔をすると、
アニメのコナン君にそっくり。

オセロ選手権の出場経験者がTVで解説したいましたが、
皆、「福地さん」と呼び「くん」付はしていませんでした。
ちゃんとリスペクトしているのね。

カテゴリー: ワインの会 | コメントをどうぞ

ワインの会9月

今年のサンマは豊漁と聞いていたのに、西日本豪雨、台風21号、北海道地震などにより流通が混乱、なかなか手に入りませんでしたが、諸事情が好転しお手頃価格で入手できるようになりました。

そこで、今日のメインディッシュは「サンマの塩焼き」
大振りで丸々太った奴です。
軽く塩を振り、直火で炙ったものに大根おろしを添え、
醤油とレモンをサットかけていただくのが最高ですね!

日本人に生まれて良かったと思う瞬間の一つでもあります。

カテゴリー: ワインの会 | コメントをどうぞ

ワインの会8月例会

地下鉄車内での出来事、
隣に座ったのはアラフォーとおぼしき普通の女性。
ゴソゴソとバッグを探ると、取り出したのは汗拭きパット、
首回りと腕を拭きました。

そうよね、今日も暑いものね~
でも、驚いたのはそれからの行動。

胸元から手を入れて脇の下を、続いてアンダーバストを、
仕上げは後ろに手を回し、ウエスト周りをゴシゴシ。

それって普通トイレでやるものよね、
向かい側には若い男性も座っているのに!

恥じらいを忘れた日本女性も、大和撫子と呼ぶのかしら?

カテゴリー: ワインの会 | コメントをどうぞ

ワインの会1807

西日本を襲った集中豪雨で、死者は既に220人を突破!!!
国民の多数が反対する中、被災者そっちのけでカジノ法案と参院定数増加法案が、今日成立しました。

いずれも自民党ご都合主義の法案、国民無視も甚だしい。
こんな奴らに一泡喰わせてやりたいと思うのは、
私一人ではないはず。

宴会写真をSNSにUPさせて、得意げにしている輩が、
我々の代表とは、何と嘆かわしい国だろうか。

カテゴリー: ワインの会 | コメントをどうぞ

ワインの会1806

サッカーワールドカップ、日本チームの大健闘で列島中が大フィーバーしていますが、それ以上に盛り上がっているのが中国。
今回不出場なのに、FIFAのオフィシャルスポンサーに7社が入り、中国人サポーター(?)も10万人以上が押し寄せているとか。
無関係の会場で五星紅旗を振り回して顰蹙を買っていますが…

これには熱心なサッカーファンで知られている習近平の野望が隠されているとか。
2020年までにサッカー人口を5000万人に増やし、
2050年の世界大会で優勝する、というのだそうです。

中国はスポーツの世界でも”パックス・シナ”を目論んでいるということか!?

カテゴリー: ワインの会 | コメントをどうぞ

ワインの会1805

この日の話題は、日大アメフト部による危険タックルの件、
結局、日大は後手後手に回って拙い対応。

ブラック大学のレッテルを張られたら、受験生は敬遠するだろう。

来年の受験者数は激減するかもしれない…
と、ある大学関係者のお話でした。

カテゴリー: ワインの会 | コメントをどうぞ

ワインの会1804

最近、家計のエンゲル係数が上昇していると問われた国会論争の中で、安倍首相は、
「外食や中食が増え、ライフスタイルが変化している中、エンゲル係数の上昇が一概に悪いとは言えません」
と、アベノミクスを擁護しました。

ちょっと待てよ、
学校ではエンゲル係数の上昇は家計の苦しさを表すものだと教えられてきたのに…、

評論家・高橋源一郎氏の話によると、
安倍首相のこの答弁があった直後、ウィキペディアが書き換えられたそうです。

首相の答弁に合わせて古典的学問の解釈も変わるとは、
これも忖度なのか!?

カテゴリー: ワインの会 | コメントをどうぞ