作成者別アーカイブ: maromi

ビリーバンバン・菅原進さんの歌を聴いてください。

進さんのヴォーカルに奥様のTOMOKOさんのピアノ伴奏による、ご夫婦の合作です。

舞い散る花は薄紅の、儚い想いの欠片
まだ散り逝くには綺麗すぎて、時を惜しむように舞い踊る…

長年連れ添った夫婦が、人生を振り返りながらしみじみ語り合っている様子が目に浮かびます。
進さんのヴォーカルが秀逸、胸がキュンとするような楽曲です。
是非一度、ご視聴ください。

右画像はダミーです。
YouTubeから、「薄紅 ビリーバンバン菅原進」 で検索してください。
ニコニコ動画にもUPされています。
「白いブランコ」もありますよ。

カテゴリー: ご案内 | コメントをどうぞ

迷門会

名古屋の名門大学出身の皆さんですが、
オレたちは迷ってばかりいたから「迷門会」だ、
と付けられた名前です。

NABEちゃんはこれで、今月3回目のご来店、
私も飽きられないようにお料理を考えましたが、
如何でしたでしょうか?

本当にありがとう、
心より感謝しています。

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントをどうぞ

研究同期会

2003年のサーズは中国発、2012のマーズは中東発、
今回の新型肺炎は、またまた中国が発祥です。

サーズの感染源はハクビシン、マーズはヒトコブラクダ、今回は食用コウモリだそうです。
ヒトと動物が密に接しているところには、ウイルス感染症が発生しやすいと言われています。
ウイルスの一生は非常に短いので、遺伝子変異する機会はヒトの数万倍です。

春節を機会に、中国人観光客が大挙して訪れるようですが、
専門家に言わせれば、うがい、手洗い、マスクは
ウイルス感染症予防には、なんの役にも立たないそうです。
それならせめて免疫力を高めるしかないのでしょうか。
でも、どうやって?

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントをどうぞ

同期入社の会

未だに収束の見えないオーストラリアの森林火災。
森林に自生しているユーカリの木には油分(ユーカリ油)が多く、燃えやすいのだそうです。
そのうえ、葉は芯が固く、なかなか消えずにファイヤーボールとなって、数kmも飛び火します。

10億匹の野生動物が犠牲となっているそうですが、
火から逃げ回るコアラの映像は見るのも痛ましいですね。

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントをどうぞ

MBIサロン2020新年会

ゴーンさんの逃亡記者会見を見ましたが、
一方的に自己弁護する言葉を並べただけの、あまり内容のない会見に見えました。
日本人的には恥の上塗りというのでしょうか…

アメリカはトランプさんのイラン報復をどうするか、
英国ではヘンリー王子の「王籍離脱」問題が注目を集めていて、
これにかき消された感じでした。

日本とフランスではすっかり男を落としたようですが、
言った者勝ちなのかな?

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントをどうぞ

ステラ忘年会2019

MORI君が仕事の合間に作ってくださった、ステラハウス年表。
ブログを始めた2007年から今年までを振り返るアーカイブ劇場となりました。

懐かしい写真がいっぱい出てきました。
思えば、あっという間に過ぎていった12年でした。

今年もたくさんの方々がご参加くださいまして、
ありがとうございました。
来年も頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

MATSUOパーティー2019

今日は、新・国立競技場のこけら落としセレモニー。
過去の開催地では、工事が遅れで、オープン前日まで工事車両が動き回るなど、開催が危ぶまれる状況が報道されていました。

オープンの8ヶ月も前に完成とはさすがニッポン、
これから五輪ムードが高まっていくのでしょうね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ワインの会1912

もう幾つ寝るとお正月…
でも、師走とお正月の風景が様変わりしています。

昼に打ち出す除夜の鐘
プリントアウトして貼るだけの門松
Peypeyのお年玉
QRコード付きおみくじ
お守りはSDカード

昭和はかなり遠くなってきました。

カテゴリー: ワインの会 | コメントをどうぞ

MBIサロン1912

今宵は令和最後の満月、英語でCold moon。

英語表現では月々に異なる名前がついていて、
4月はPink moon、6月はStrawberry moonなど
ロマンティックな名前で、
恋の生まれる月、恋の実る月だそうです。
ちなみに中秋の名月はHarvest moon。

帰りに見上げた寒空には大きな月が美しく輝いていました。

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントをどうぞ

航空ミニサロン1912

トランプさんの口から「ロケットマン」「怯えた子犬」「軍事制裁」などの言葉が飛び出すようになりました。
金さんが一方的に区切った年末までの交渉期限が近づく中、
事前交渉は難航しているのでしょうね。

瀬戸際外交に戻った北朝鮮、そうとうに詰まっている様子、
またJアラートが鳴り響く時代に戻ってしまうのでしょうか?

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントをどうぞ